Company Profile 会社案内

株式会社 大王商会の会社案内のページです。沿革、企業理念、事業理念、会社概要をご覧いただけます。

会社沿革-Corporate history-

弊社は昭和8年、当時の白米食化・食糧不足による健康問題解決を目的に、玄米食の普及・(玄米炊飯のための)圧力鍋の製造・販売からスタートしました。

戦後は、農薬や食品添加物に頼った食糧生産から「人の健康・食の安全」を守るため、直営店舗での無農薬野菜や無添加食品など「自然食品」の販売や、昭和40年からは「食養研究会」を発足し月刊誌「月刊食養」を発行するなど、玄米食に加え自然食品の普及・啓蒙に、また「食養研究会」では「代替医療」や「予防医療」の研究にも取り組みました。

高度経済成長期以降は「大量生産・大量消費」によるライフスタイルのファスト化がさらに進みます。 創業からの理念を正しく受け継ぎ、食はもちろんライフスタイル全体について、「人々と地球の健康」のための「ナチュラル商品」の企画・製造・販売・啓蒙・普及に取り組み続けています。

「玄米が地球を救う」創業の原点(昭和8年~)

現代の健康問題や食糧危機の問題を見通した創業者からのメッセージ玄米食、家庭用圧力鍋普及に力を注ぐ。

       

「食は命」食養研究会(昭和40年~平成8年)

玄米食、自然食の普及啓蒙 代替医療、予防医療の研究

       

「ナチュラルライフ宣言」(昭和61年~)

人々と地球の健康を考え、平和と幸福をもたらすナチュラル商品の企画・製造・販売・啓蒙・普及に努める。

       
年月日 沿革
大正10年10月20日 会社設立
昭和 8年 8月 創業
初代緒方大造が大阪・上本町で大王商会を創業。
圧力鍋を製造、卸、小売を開始。
昭和12年 8月 株式会社大王商会に法人登記(資本金15万円→資本金25万円に増資)
緒方大造 代表取締役 就任
昭和39年10月 緒方 猛 代表取締役 就任
昭和40年 9月 自然食品コーナー併設(卸・小売)
店舗に自然食品コーナーを併設 食養研究会併設 食養研究会誌創刊
昭和42年 3月 「食用研究会誌」を「月刊食養」(〜平成8年迄発行)へ誌名変更 冊子型 第3種郵便物許可
昭和50年11月 緒方 京子 代表取締役 就任
昭和61年 9月 ヘルシーナチュラルフーズ キャロット オープン
自然食品、健康食品、健康器具、石けん・洗剤等を販売
平成 3年 3月 レストラン キャロット オープン(平成13年11月クローズ)
平成 4年 4月 資本金1000万円に増資
平成13年 4月 緒方 一 代表取締役 就任
平成20年 3月 ヘルシーナチュラルフーズ キャロット リニューアルオープン
店舗名を「ナチュラルライフ ステーション キャロット」に変更
生活雑貨の取り扱いを充実させ、ナチュラルなライフスタイルを提案
平成23年 4月 ナチュラルライフ ステーション ブランドで有機種子の販売開始
平成27年 7月 資本金2000万円に増資
平成28年 4月 ナチュラルライフ ステーション ブランドで国産・自然農法種子の販売を開始